【大人用】英語長文を得意にする数々の勉強法を習得する3ヶ月自宅集中セミナー

創賢塾では、現在、初見の英語長文をスラスラ読めるようにしたい英語学習者を対象に、【英語長文を得意にする数々の勉強法を習得する3ヶ月自宅集中セミナー】を、※スカイプを使って実施しています。

 ※スカイプSkypeとは:インターネットを使った無料の電話アプリ・ソフト。パソコン、スマホ、タブレットいずれでも可能です。

1.セミナー概要

1.1.概要

(1)対象:英語長文を得意にしたい全ての英語学習者。

(2)参加条件:やる気があり、セミナー期間中、毎日1時間以上、英語長文の勉強をする意思がある方。詳細は下記。

(3)授業料:浪人生・大学生・社会人・大人の方:6万円(一括:※体験談を書く場合。書かない場合は8万円)。

 高校生:5万円(一括:※体験談を書く場合。書かない場合は7万円)。

 ※体験談:8回目の授業前に200字以上の体験談を書いていただける場合割引。

(4)スカイプ指導時間・期間:25分×8回(3ヶ月)。

 前半の4回は週1回、初見の英語長文を読めるようにするのに役立つ多くの勉強法をお教えします。後半4回は2週間に1回、勉強法や和訳のチェックをし、勉強法に習熟していただきます。

(5)授業日時:1~2週間に1回、双方の都合が付く日時に行います。

(6)使用教材:ご自身の目的に沿った英語長文問題集、英単語帳、※英文解釈書、※「総合英語」(英文法参考書)。

 ※英文解釈:初見の英文を文法的に完全に理解して読むための技術。詳細は下記。

 ※「総合英語」:「真・英文法大全」(関正生著、角川)、「総合英語Evergreen」(いいずな書店)などの、大学入試・TOEIC・英検等に出る英文法のほぼ全てが網羅された英文法参考書

(7)用意するもの:スカイプのインストール(パソコンの場合、機種によってはイヤホンマイクセット・ヘッドセットも必要になる場合があります)。

 ※スカイプSkypeとは:インターネットを使った無料の電話アプリ・ソフト。パソコン、スマホ、タブレットいずれでも可能です。ネット検索やアプリ検索ですぐに見つかり、インストールも簡単です。

(8)実施時期:いつからでも。あなたの思い立った日から自宅で始められます。

(9)体験授業:大人の方に無料体験はありませんが、1回25分3500円の有料体験授業があります。

(10)返金はありません:実践すれば確実に英語長文が得意になる勉強法をお教えするため、返金は致しません。途中リタイアした場合でも返金は致しません。ご了承下さい。

英語長文セミナーお申し込み お問い合わせはこちら

1.2.授業内容

(1)勉強法:以下のような、初見の英語長文を読めるようにするのに役立つ多くの勉強法をお教えします。各勉強法がどのように英語長文に役立つかや、詳しい勉強法はリンクから見られます。

 ①英語長文を得意にするのに最も有効な、正しい【英語音読法】。
 ②初見の英文を文法的に理解できるようにする【英文解釈習得法】。
 ③音読した英文をスラスラ聴けるようにするための【リスニング上達法】。
 ④英語速読を可能にするスラッシュ・リーディングのやり方。
 ⑤超効率的英単語暗記法(クイック・レスポンス法)。
 ⑥「総合英語」(英文法参考書)による【高校英文法習得法】。
 ⑦英文や英単語・英文法を【長期記憶に入れる復習法】。
 ⑧週間予定表・長期予定表の書き方等々。

(2)チェック:音読法や英文解釈等の勉強法のチェック、和訳・SVOCMのチェック、進捗の確認をします。

(3)英文法の解説・質疑応答:英文の文法的解説をしたり、ご質問(勉強法・英文法の具体的質問、各種英語検定の効率的な勉強法等)にお答えします。

1.3.参加条件

(1)音読:セミナー期間中、英語長文に関連する勉強(和訳・音読)を毎日1時間以上(できるだけ1時間半以上、土日は3時間以上)、実践する意思のある方。

 1日15分など、ダラダラやってもなかなか成果は出ません。わずか3ヶ月の英語長文セミナーで結果を出すには、毎日1時間~3時間以上、徹底的にやり込むことが必要です。

(2)音読以外の様々な勉強:セミナー期間中、※できるだけ、英単語暗記を毎日30分以上、リスニングを毎日10分以上、英文法を週2時間以上、英文解釈を週2時間以上、勉強する意思のある方。

 ※できるだけ:セミナーには必須ではありませんが、英語長文読解力を上げるためには必須です。

1.4.日々の課題

以上をまとめると、セミナー中、日々していただく勉強は以下になります(時間は平日2時間、土日4時間の場合)。①~③以外は任意です。

①英語長文問題集の音読:平日30分以上、土日1時間以上。
②音読している英文の和訳:毎日10分以上。
③音読している英文の英単語熟語の暗記:毎日10分以上。
④音読している英文のリスニング:毎日10分以上。
⑤英文解釈:平日20分以上、土日40分以上(週10問以上)。
⑥英文解釈書の英文の和訳:毎日10分以上。
⑦英語長文問題集・英文解釈書の英単語熟語を暗記:毎日10分以上。
⑧「総合英語」の例文の和訳:土日1時間以上。
⑨英単語帳の暗記:平日30分以上、土日1時間以上。

勉強法を教わっても、少ししか実践しなかったら少ししか結果は出ませんし、勉強法の習得が難しくなります。よって、セミナーの間、英語長文・英語のためにできるだけ多くの時間を確保することをオススメしています。

1.5.本セミナーのメリット

(1)集中的に勉強するチャンス:本セミナーは、やれば絶大な効果があるのに、やらない人が多い英文音読や英文解釈を集中的に勉強し、英語長文を得意にする絶好の機会です。

(2)実践の後押しをする:ホームページに書いている勉強法・暗記法を読むだけで実行できる方は良いですが、たいていの方は、確信が持てないため、あるいは実行力・積極性が足りないため、なかなか実践できません(本やホームページを読んで、書かれていることを実際に実行に移すことのできる人は10%以下と言われています)。

 そういう方がこのセミナーを受講されれば、速やかに効率的な英語長文勉強法を習得できます。

(3)疑問が解消される:ホームページに書いている英語長文や英文解釈の勉強法を読んで、実際に実践しようとすると、具体的に質問したいことも多いと思いますし、自分のやり方が正しいのか、自信を持てないかもしれません。また、ホームページに書き切れない多くのコツがあります。

 そういうコツを直接聞けて、やり方について質問しながら進められるので、正しい勉強法を自信を持って進められ、効果を早く実感でき、挫折しづらくなります。

(4)モチベーションが続く:いくら効率的な勉強法でも、1回教えてもらっただけだと一人では途中で挫折しやすいですが、講師が1~2週間に1回、3ヶ月間チェックし、個別にフォローすることで、モチベーションが維持できます。

2.初見の英文をスラスラ理解するのに必要な勉強法

初見の英文を読めるようにするには、もちろん、できるだけ多くの英単語熟語を暗記し、英文法を習得する必要がありますが、その基礎の上に必要なのは、音読英文解釈です。

2.1.音読(1)初見の英文を理解しやすくなる

【「音読を※毎日30分以上+和訳を毎日10分以上」×※3ヶ月以上】続けると、「前よりずっと初見の英文が理解できる、日本語に訳さなくても意味が前より理解できる」感覚ができます。

 本セミナーではこの感覚・状態を達成することを目指します。

 ※毎日30分以上:もちろん、毎日1時間など、音読の時間・量・1英文当たりの回数が多ければ多いほど、早く深く結果が出やすくなります。

 ※3ヶ月で、50回以上音読した英文が、300ワードの英文×10以上になります。

2.2.音読(2)英語脳ができる

しっかり理解しながら、音読を「100回以上×500ワードの英文×30以上」続けると、※英語脳ができていきます。

 ※英語脳とは:「英語を英語のまま理解できる(読める・聴ける・書ける・話せる・考えられる)能力」。もちろん、3ヶ月の本セミナー中に完全な英語脳はできませんが、その片鱗を体得することは可能です。

英語脳ができる原理は以下の通りです。

同じ英語長文を、しっかり理解しながら50回、100回、150回と音読していくと、だんだん英語のまま理解できる部分が増えます。

そして100回以上音読した※英文を10,30,50,100と増やしていくと、初見の英文でも、英語のまま理解できる部分が増えます。つまり、英語脳ができていきます。そうすれば、初見の英文を読むスピードや理解度が上がります。

以上のことから、創賢塾では英語音読を非常に重視しています。音読の勉強法について、詳しくは【英語音読法】参照。

 ※1英文の長さ:約500ワード。

2.3.英文解釈

初見の英文を文法的に完全に理解して読むための技術を英文解釈と言います。

具体的には、「大学入試・TOEIC・英検等に出る、難解で理解しにくい英文を網羅的に載せた”英文解釈書”で、英文にSVOCM(主語・動詞・目的語・補語・修飾語)を振り、和訳を書くトレーニング」をします。

英文解釈は大学入試の英語長文対策として必須ですが、TOEICや英検でも必須で、このセミナーは大いに役立つはずです。詳しくは【勉強法(4)英文解釈】参照。

オススメ英文解釈書は以下。

入門英文解釈の技術70」(高1~2年生レベルから共通テストレベルに引き上げる)
基礎英文解釈の技術100」(共通テストレベルから難関大レベルに引き上げる)
英文解釈の技術100」(桐原書店:難関大レベルから超難関大レベルに引き上げる)

英文解釈の技術100」まで習得すれば、TOEICや英検1級の英文をほとんど全てカバーします。

3.セミナーの目標

3.1.目標

【英語長文を得意にする数々の勉強法を習得する3ヶ月自宅集中セミナー】の目標

(1)以下のような勉強法・暗記法を※習得すること。

 ①英語長文を得意にするのに最も有効な、正しい【英語音読法】。
 ②初見の英文を文法的に理解できるようにする【英文解釈習得法】。
 ③音読した英文をスラスラ聴けるようにするための【リスニング上達法】。
 ④超効率的英単語暗記法(クイック・レスポンス法)。
 ⑤「総合英語」(英文法参考書)による【高校英文法習得法】。
 ⑥英文や英単語・英文法を【長期記憶に入れる復習法】。 

(2)セミナーの3ヶ月で、以下の状態を達成すること。

 ①英語長文問題集の※英文をスラスラ音読できる。
 ②英語長文問題集の英文をスラスラ和訳できる。
 ③英語長文問題集の英文を聴いて理解できる。
 ④1000以上の英単語を暗記する。
 ⑤※1~2冊の英文解釈書のSVOCM+和訳を1周終わらせる。
 ⑥1~2冊の英文解釈書を復習して、SVOCM+和訳をスラスラできる。
 ⑦「総合英語」の英文法例文全てをスラスラ和訳できる。

※勉強法を習得するとは:マニュアルを見なくても勉強法を正しく実践できるようにすること。

※英文:どのくらいの量の英文を習得できるかは勉強時間・現状の英語力・英文の難易度次第です。毎日30分の音読で500ワード×15英文、毎日1時間で500ワード×30英文前後です。

※1~2冊の英文解釈書:3ヶ月で1冊終えられるか、2冊終えられるかは、英文法力と勉強時間次第です。高校英文法の大半を習得していて、毎日1時間以上、英文解釈の勉強をできる方は、2冊習得することも可能です。

3.2.勉強法習得の重要性

当塾の通常授業、本セミナー、英語勉強法セミナー、英文法セミナー、英単語暗記セミナー等では、勉強法・暗記法・長期記憶に入れる復習法・理解を深める方法などをお伝えしていますが、それら勉強法は、鵜呑みにしてただ暗記するのではなく、その原理をよく考え、理解し、覚えることで、他の資格試験などにも広く応用できます。

そしてそれを通じて、頭が良くなり、智恵が増し、論理的思考ができるようになります。

このように、当塾では、受講される皆さんの将来が明るくなるような指導を心がけています。

4.セミナーで達成できること

4.1.迷いがなくなる

多くの英語学習者は、「英語長文が読めない、時間がかかる、もっと効率的な勉強法はないだろうか。音読が良いと言うが、1日何回×何日続ければどういう効果が出るのだろうか。この時間配分で良いのだろうか。問題集は何回復習すれば良いのだろうか。復習間隔はこれで良いのだろうか。」など、迷いながら勉強をしていると思います。

セミナーでは、そういう全ての疑問に対して、指導経験豊富な東大卒の講師が、個々に応じた説得力ある答えを提示しますので、迷い・不安がなくなり、安心して勉強に集中できます。

4.2.初見の、文法的に難解な英文を理解しやすくなる

英文解釈は、初見の、文法的によく分からない難解な英文を、文法的に解析し理解するための唯一の技術です。

また、上に書いたように、英語音読を続けると、前よりずっと初見の英文が理解できるようになり、また、初見の英文を※英語のまま理解できる部分が増えます。

よって、これらの勉強法を半年、1年と続けると、初見の、文法的に難解な英文を理解しやすくなります。

4.3.長期記憶に入れる復習法の習得

誰でも、いったん100英単語を暗記する、問題集を1周することはできます。しかし、ほとんどの英語学習者は復習法を確立していないため、覚えては忘れ、覚えては忘れを繰り返し、1冊全体を習得できず、挫折してしまうのです。

本セミナーでは、この超重要な、1冊全体を長期記憶(数ヶ月~数年以上もつ記憶)に入れる復習法を身に付けることができます。

4.4.他の資格試験で使える復習法を習得できる

長期記憶に入れる普遍的な(=どの科目でも使える)復習法は、英語だけに通用するのではなく、原理を理解すれば、他の資格試験にも応用可能です。

4.5.英語検定のスコアが上がる

本セミナーでは、英語長文問題集・英文解釈書・英単語帳・「総合英語」を習得する方法をマスターすることができます。

そして受講後もその勉強を続ければ、英語長文問題集を何冊も習得し、2~3冊の英文解釈書をマスターし、英単語熟語帳を次々と暗記し、「総合英語」全体を頭に入れることができます。

そうすれば、英語長文が得意になるだけでなく、英語力が飛躍的に上がり、TOEICや英検のスコアが上がります。

4.6.自信が付き、勉強が楽しくなる

英語の正しい勉強法が分かり、英語力が上がることを実感すると、自分もやれば出来ると自信が付き、英語・勉強に対して積極的・肯定的・楽天的・ポジティブ思考になり、勉強が楽しくなります。

それによって更に英語力が上がりやすくなります。

5.セミナーで英語力が上がりやすい方・上がりにくい方

5.1.理解を重視する方・理解を軽視する方

勉強には、理解暗記があります。英語だけでなく、全ての資格試験・分野・科目で、最初に理解し、その後、復習して暗記する必要があります。

英語でも、理解できれば、あとは徹底的に復習・暗記することで英語力は上がります。逆に、理解せずに暗記しても、応用が利かないので、英語力は上がりにくいです。

例えば、英文で文法的に分からないとき、訳の丸暗記で対応しようとする方が沢山いますが、そういう方の英語力は、本セミナーを受講しても上がりにくいのに対して、すぐに「総合英語」で調べたり誰かに聞いて理解に努める方の英語力は、本セミナーを受講すれば上がりやすいです。

当然ですが、英語上級者(TOEIC900点以上、英検1級保持者等)は、ほぼ例外なく理解を重視しています。

5.2.英文法力の高い方・英文法の基礎がない方

TOEICや英検用問題集の英文法的解説は詳しくありません。高校英文法を全て知っている前提で書かれているからです。

そのため、※高校英文法の全範囲の9割以上を習得している方は、本セミナーの勉強法を教わり、実践するだけでTOEICや英検のスコア・正解率はどんどん上がっていきますが、高校英文法の全範囲の8割以下しか習得していない方は、TOEICや英検用問題集の解答・和訳・解説を読んでも、理解しにくいため、スコア・正解率は上がりにくいです。

 ※高校英文法の全範囲の9割以上を習得している方:「真・英文法大全」(関正生著、角川)、「総合英語Evergreen」(いいずな書店)、のような、大学入試・TOEIC・英検に出る英文法のほぼ全てが網羅された英文法参考書(「総合英語」)の全英文の9割以上を理解して訳せる方。

よって、本セミナー期間中から(あるいはその前後から)、高校英文法全体を習得することを強くオススメします。習得法は【「総合英語」で英文法をマスターする方法】参照。本セミナーでもお教えします。

5.3.英単語力の高い方・英単語力の低い方

覚えている英単語熟語の量が多いほど、当然、英語長文はスムーズに読めて、より多い英語長文を習得できますから、英単語力の高い方ほど、このセミナーで早く結果が出ますし、逆に、英単語力の低い方ほど、このセミナーでなかなか結果が出ません。

よって、本セミナーでは、超効率的英単語暗記法をお教えし、できるだけ、毎日30分以上英単語を暗記していただきます。

5.4.勉強時間が多い方・勉強時間が少なく根気が無い方

英語を、毎日1時間半~2時間以上勉強する方は、やる気と基礎がある場合が多いので、英語力は上がりやすいです。

一方、英語を、30~60分以下しか勉強しない方、やる気が無い方、やる気はあっても勉強が続かない、根気の無い方の英語力は上がりにくいです。根気が無い方は、とにかく長時間勉強できるよう努力し続けるしかありません。

ちなみに、一番手っ取り早く英語力を上げる方法は、勉強時間を2倍、3倍にすることです。

5.5.素直な方・頑固で偏屈な方

講師の言う勉強法を素直に受け入れてやってみる方は英語力が上がりやすいです。

一方、教えられた勉強法をすぐに自己流に変えたり、気に入った勉強法しか取り入れなかったり、言われた時間の勉強をしない頑固で偏屈な方は、英語力が上がりにくいです。

英語長文セミナーお申し込み お問い合わせはこちら

6.記憶の原理

6.1.記憶の原理

記憶には、短期記憶(数時間~数週間もつ記憶)、中期記憶(数週間~数ヶ月もつ記憶)、長期記憶(数ヶ月~数年以上もつ記憶)の3つがあり、英語力を上げ、目的の英語検定で良い成績を取るには、理解した英文、暗記した英文法・英単語・英文解釈の技術などの多くを長期記憶に入れる必要があります。

全ての記憶は、最初は短期記憶に貯蔵されます。短期記憶から中期記憶に移行させるには7日間(7回)以上の復習が必要であり、中期記憶から長期記憶に移行させるには2ヶ月間以上の復習が必要になります。

【短期記憶⇒7日復習⇒中期記憶⇒2ヶ月以上復習⇒長期記憶】

6.2.長期記憶に入れる

本セミナーでは、英語長文の和訳・音読法や、英単語暗記法、長期記憶に入れる復習法などをお教えしますが、期間内(3ヶ月)で全てを長期記憶に入れることはできません。期間が足りないからです。

セミナーで習った復習法をセミナー後にも地道に実践していただくことで、長期記憶に入れられます。

6.3.中期記憶に入った印

中期記憶に入った印は「スラスラ・即答・瞬間的」です。

よって、英語長文を習得したいとき、「スラスラ(スラスラ訳せる)・即答(SVOCMを即答できる)・瞬間的(英単語の意味を瞬間的に言える等)」を意識することが重要です。

7.お申し込み・お問い合わせ

7.1.意欲ある方の参加をお待ちしています

【英語長文を得意にする数々の勉強法を習得する3ヶ月自宅集中セミナー】はご自宅でやっていただくものなので、「どうしても英語長文を得意にしたい、絶対に毎日1時間以上、英語長文の勉強をする」という意欲ある方限定です。

7.2.継続受講ももちろん大丈夫

8回の受講後、通常授業(5教科の勉強法等を教える長期の通常授業)や他のセミナーの受講を希望される場合、もしくは、英語長文の勉強法は教わったが、まだ完全に習得はできていないのでもう少しサポートを受けたい場合、本セミナーや英文法セミナー等を引き続き申し込むことは可能です。

7.3.お申し込み・お問い合わせ

【英語長文を得意にする数々の勉強法を習得する3ヶ月自宅集中セミナー】に関するお申し込み、お問い合わせは以下まで。

英語長文セミナーお申し込み お問い合わせはこちら

英語長文セミナー お申し込み お問い合わせはこちら

お問い合わせ・無料体験お申し込み

スカイプでオンライン指導。
世界中どこらかでも受講可能
問い合わせはこちら

オンライン指導講座・セミナー一覧

【中学生用】講座・セミナー一覧 【高校生用】講座・セミナー一覧 【大人用】講座・セミナー一覧 【小学生用】講座・セミナー一覧

小学生の超効率的勉強法&記憶法

【小学生用】講座・セミナー一覧 算数の超効率的勉強法 国語の成績が上がる勉強法 公立中高一貫校の作文上達法 理科の超効率的勉強法 社会の超効率的勉強法 英語の超効率的勉強法 勉強法&記憶法 長期記憶に入れる勉強法

中学生の超効率的勉強法&記憶法

【中学生用】講座・セミナー一覧 中学生の定期テスト満点戦略 英語の超効率的勉強法 数学の超効率的勉強法 国語の超効率的勉強法 古文・漢文の超効率的勉強法 作文・意見文の最速上達法 理科の超効率的勉強法 社会の超効率的勉強法 長期記憶に入れる勉強法

高校生の超効率的勉強法&記憶法

【高校生用】講座・セミナー一覧 高校生の定期テスト満点戦略 高校生の5教科勉強法 英語の超効率的勉強法 数学の超効率的勉強法 現代文の超効率的勉強法 小論文の超効率的勉強法 古文の超効率的勉強法 漢文の超効率的勉強法 理科の超効率的勉強法 社会の超効率的勉強法 日本史の超効率的勉強法 世界史の超効率的勉強法 長期記憶に入れる勉強法

大学生・大人の超効率的勉強法&記憶法