勉強法(7)初見の古文を読む訓練

実力テスト・模試・入試では、初見の古文を読んで理解し、解く必要があります。よって、普段から初見の古文を読んで理解する勉強をしたいところです。

しかし、日常的に、古文長文問題集で、初見の古文を読んで問題を解く時間は、普通の高校生にはなかなかありません。

そこで、創賢塾では、学校で扱う古文で、初見の古文を読む訓練をしてもらっています。やり方は以下の通りです。

1.時間と量を決める

「1回15分×4行分×週2回」など、時間と量を決めて取り組みます。

普通の高校生は古文にそこまで時間を取れないからです。短い時間で、少しずつ取り組みます。

2.初見の古文を読む訓練をする

【初見の古文を読む訓練法】

(1)2回通して読む:最初に当該古文を読むとき、模試や入試の時のように、辞書を引かず、現代語訳を見ず、大意を把握しながら2回通して読みます。

(2)理解に努める:模試・入試のときにするべき読み方をします。

 すなわち、登場人物を(初回出てきたときに)丸で囲み、述語があれば敬語や助詞などをヒントに主語を確定し、意味の分からない古文単語には印を付け、前後関係から10秒推測します。

 文法的に意味が分からない箇所にも印を付け、品詞分解をして理解に努めます。

(3)3回目

 ①1文ずつ現代語訳する:教科書ガイドや古文単語帳・古語辞典で古文単語の意味を調べながら、口頭で、点や丸などの意味の区切りごとに現代語訳し、教科書ガイド(やネット)で訳を確認し、間違えた個所・分からなかった古文単語に印を付け、文法的に理解するよう努めます。

 ②授業で理解する:文法的に理解できなかった箇所を、授業で集中して聞いて理解します。それでもわからなければ先生や級友に聞きます。

(4)「品詞分解+現代語訳の暗記」:その後、「品詞分解+現代語訳の暗記」などの定期テストの勉強をします。やり方は【定期テスト満点戦略(6)古文】参照。

【終わりに】

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

この文章があなたのお役に立てば幸いです。

お問い合わせ・無料体験お申し込み

スカイプでオンライン指導。
世界中どこらかでも受講可能
問い合わせはこちら

メルマガ登録(完全無料)

99%が知らない
合格する勉強法&記憶法
メールアドレス

お名前(仮名でも可)

高校生の超効率的勉強法&記憶法

高校生の定期テスト満点戦略 高校生の5教科勉強法 英語の超効率的勉強法 数学の超効率的勉強法 現代文の超効率的勉強法 小論文の超効率的勉強法 古文の超効率的勉強法 漢文の超効率的勉強法 理科の超効率的勉強法 社会の超効率的勉強法 日本史の超効率的勉強法 世界史の超効率的勉強法

中学生の超効率的勉強法&記憶法

中学生の定期テスト満点戦略 英語の超効率的勉強法 数学の超効率的勉強法 国語の超効率的勉強法 古文・漢文の超効率的勉強法 作文・意見文の最速上達法 理科の超効率的勉強法 社会の超効率的勉強法