喜びの声(中学受験生・小学生)


【体験談】

10回解く方法がとにかく力を伸ばしたと実感しております

Yさん、小学6年生、愛知県、東海中学(偏差値72)合格

◎東海中学(偏差値72)に合格しました!

いつも大変お世話になっております。
今朝、東海中学から合格をいただきました!
試験終了後、「国語の最後の記述問題で、全部書き切れなかった、そのことを引きずって、算数の途中経過を書く問題で、計算ミスをしてしまった、ただ、理科と社会は落ち着いてできたので、かなり良い点がとれると思うから大丈夫なんじゃないか」、と申しておりました。結局合格できたのは、そういった本番の緊張感の中でのケアレスミスなどがあっても十分に合格できるだけの力がついたのだな、と思いました。

10回解く方法が力を伸ばした

先生のおっしゃる10回解く方法がとにかく力を伸ばしたと実感しております。
5,6回目までは文句たらたらだったのですが、そのうち、初見でも解ける問題が増えたのを本人も実感したようで、算数などは最後の1週間は、過去11年分を全て解き終わり、2日ほどでさらに昔の5年分くらいの図形問題を解いておりました。

理科や社会も同じような感じでいけるのか不安でしたが、社会も5回目くらいになると解ける問題が急激に増えるのを私も横で見ていて実感しました。

国語も、東海中学の前の、同志社(偏差値69)や立命館(偏差値68)、名古屋中学(偏差値66)の結果を鑑みると、随分点数の取れる解答用紙を作れるようになったのではないかと考えております。

◎信じて、頑張って、実力が付き、結果が出た

先生のおっしゃることを信じ、最後まで頑張ったことで、実力がつき結果を出すことができたと思います。
本当にお世話になり、ありがとうございました。心から感謝いたします。
(滝中学という名古屋市から電車で1時間ほどのところにある進学校も受験し、結果は明日出ます。こちらは偏差値は東海とほぼ同じですが、オーソドックスな問題を出すところだそうです。「算数は満点取れたかも!」とほざいておりました。)

短い間でしたが、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

◎滝中学(偏差値71)にも合格

P.S.滝中学(偏差値71)に合格いたしました
滝中学からも合格をいただきました。蓋を開けてみると、結局受験校は全校合格したことになります。
今でも母は信じられません。本人は実力がついたことを実感しているからか、当たり前のようにしておりますが。。。

東海中学と滝中学では、滝中学の方が偏差値はほぼ同じか少し低いけれど、問題の傾向が異なるため、東海中学対策だけをしていると、東海は受かっても滝に落ちるケースがある、ということをたまに聞きます。息子には最後の最後まで東海中学の過去問だけをやらせました。滝中学の過去問は、9月頃に1回ずつ4年分解いただけです。(やり直しはしました。)受験が終わって、滝中学の問題の方がずっと簡単に感じたようです。本当の意味で実力がついた、ということなのかなぁ、と思いました。

それから、息子自身、先生を信頼しております。是非、中学生への予習段階からまたお願いいたします。

 

「算数ができないのは復習不足が原因でした」

Eさん、小学6年、東京都、海城中学校(偏差値64の難関中学)合格

おかげさまで海城中学校に合格しました。1年間ありがとうございました。
創賢塾で息子が教えていただいたのは、全教科の勉強法と国語でした。国語が何ともならなかったので、国語を教えていただくつもりで始めたのですが、結果的に勉強法も劇的に役立ちました。

算数は偏差値55~58くらいでしたが、5年の終わりから難しくなって、成績が下がり気味でした。

スカイプで、最初に先生から、「3ヶ月くらい前にやってできなかった問題を解いてください」と言われ、その場で10問くらい解いたのですが、6割できませんでした。親子ともども、これ(復習不足)が原因だと完全に納得しました。

それで、教えていただいた暗記数学のやり方と復習10回をやらせてみました。それまでほとんど復習するということをしてこなかったので息子はイヤそうでしたが、何とか続け、2ヶ月かけて復習10回を終えました。6回目を過ぎたあたりから自分でも効果を感じたようで、進んでやるようになりました。10回したら、先生の言われる通り、「問題を見たら解き方がすらすら思い浮かぶ状態」になっていました。そして、次の問題集をやったとき、半分以上スイスイできて、その効果に息子はとても喜んでいました。

それからは算数の勉強がすらすら解けるので楽しくなり、模試の成績も55くらいから徐々に上がり、12月には65まで上がりました。信じられないくらい上がって息子も驚いていました。

 

「教えていただいた勉強法は息子の一生の宝になります」

Eさん、小学6年、東京都、海城中学校(偏差値64の難関中学)合格

おかげさまで海城中学校に合格しました。1年間ありがとうございました。

◎独特の国語指導法

国語については、創賢塾は問題集の習得の仕方が独特で、とても驚かされました。最初のスカイプ体験授業で、「国語の問題集の進め方と算数の問題集の進め方は同じ」「国語も算数も、『解くときの考え方』を変えないと身に付かない」「国語は論理的思考方法に、算数は算数的な論理的思考方法に変える必要がある」「そのためには、キーワードと主張を探し、問題集に書かれた解き方を記憶して自分でも再現する必要がある」などと教えられ、言われることに全て納得させられました。ここまで論理的に国語の成績の上げ方を説明されたのは初めてで、とても腑に落ちました。

◎希望が持てる

それで、息子にも「国語問題集の習得法」を納得させた上で、何度も何度も、授業の時には先生から、自習の時も私が口を酸っぱくして、キーワードと主張を探すこと、解説を記憶して再現するように言い続けました。息子も頭では分かっていたようですが、実際にやってみると、何を記憶するか分からない、キーワードがわからない、主張が見つけられない、という状態で、私もわからなかったので、苦労しました。

論理的思考を身に付けるのも簡単ではないなと(^.^; 思いましたが、一方で、何が問題かを本人も私も分かってきたので、希望を持つことができました。今までは何をすれば国語の成績を上げられるか見当も付きませんでしたが、創賢塾で初めてキーワードや主張を見つければいいということがわかってきました。

◎上昇の兆し

そうこうして悪戦苦闘するうちに、3~4ヶ月でキーワードなどを見つけるのもだんだんできだして、模試でも上昇の兆しが見え始めました。偏差値で言うと50を超えることはなかったのが、53くらいに上がりました。半年たつと問題の解き方も様になってきて、キーワードと主張を探しながら読めるようになり、解き方も問題集のやり方に慣れていきました。

結局、12月の模試では過去最高の偏差値64が取れ、合格圏内に入り、先日、無事合格を頂きました。教えていただいた勉強法は息子の一生の宝になると思います。ありがとうございました。

 

「暗記算数と10回の復習で全てが変わった」

Oさん、小学6年、沖縄県、昭和薬科大附中学(沖縄のトップ校)合格

算数では暗記算数のやり方、10回の復習ですべてが変わりました。

算数が好きな子で、とことん考えたがるものの、復習はあまりしていませんでした。O塾の1学期のテキストを夏休みに10回復習させてみました。すると、初見の問題でも解くスピードが全然変わりました。正答率も当然アップし、夏休み後には偏差値65を常時超えるようになりました(4月には58~60前後)。

受験当日は国語と算数は思った以上に解けたと言って喜んでいました。

医学部合格まで、創賢塾で習った勉強法を活かしたいと思います。ありがとうございました。

 

「どの国語の問題でもすばやく方針を立てられるようになりました」

Gさん、小学6年、三重県、高田中学校(偏差値67超の難関中学)合格

◎国語以外は偏差値65以上なのに……

娘は国語以外は偏差値65を超えていて、国語だけが50~55で、親子で悩んでいました。塾の先生に聞いても「授業をしっかり受けて」としか言われず、対策がないようでした。それで、ネットで国語の勉強法を調べていて、創賢塾を見つけました。ホームページに書かれていた内容、そして電話でお話しして、これはいけそうだと感じたので、5月からスカイプ授業を受け始めました。

◎根拠を問う

そばで聞いていて、良い授業だと思ったのは、先生に「なぜそう思うのか、根拠は何か」と何度も聞かれて、ほとんど娘が答えられないのを聞いた時でした。「ああそうか、カンで解くとはこういうことか、論理的に考えて解くとは根拠をしっかり考えることなんだな」と分かりました。それからは、私も、娘が国語の問題をしているときは、意識して「根拠は?」と聞くようにしました。娘もだんだんとそのやり方に慣れていって、しっかり根拠を考えるようになり、2ヶ月ほどすると、根拠を徐々に言えるようになりました。

記述問題でも、何となく解いていたようでしたが、「絶対必要なキーワードを3つ探す」というシンプルでやりやすい解き方を教えてもらい、続けるうちに、キーワードを探せるようになり、部分点が取れるようになっていきました。

◎国語も復習は5回!

先生には、「復習は5回してください」と言われていたので、1週間に新問題3問と復習4問を続けていき、できるだけ復習を5回するようにしました。「国語で復習の意味はあるのかな」という疑問があったのは事実ですが、実際やらせてみると、2~3回目でも根拠を言えなかったり、きちんと書けない問題も多く、復習の重要性を娘も納得しました。

このほかにも、要約の練習や文法の練習も取り入れながら学習を進めていき、3ヶ月ほどで明らかに違いが出てきました。例えば、たいていの問題で、すばやく方針を立てられるようになってきました。要約問題はこう解く、選択肢問題はこう解く、記述問題はこう解く、説明文はこう読む、物語文はこう読むという方針を教えてもらい、それが3~4ヶ月で身に付きました。それで、速く解けるようになり、得点も上がっていきました。

◎偏差値が65を超える

夏休み明けの模試では初めて60を超えることができ、その後も徐々に上がり、最終的には65~67を安定して取れるようになりました。
お陰様で第一志望の中学に入学できました。ありがとうございました。

 

「半年で偏差値50から60超えに」

Hさん、小学6年、東京都、渋谷教育学園渋谷中学校(偏差値67の難関中学)合格

私が創賢塾の先生から教わったのは、「論理的に本文を読んで、論理的に解く」ということでした。通っていた塾の先生からはいつも「論理的に解くように」言われていましたが、その塾の授業では論理的に解けるようにする勉強方法は教えてくれなかったので、論理的に解く方法を教えてくれる塾を探していて、創賢塾をお母さんが見つけてくれました。

創賢塾のスカイプ授業では、「本文を論理的に読む方法、問題集の解説通りに解く方法、選択肢問題で根拠を探す方法、要約方法」などを繰り返し教えてもらいました。一つ一つは実行しやすく、2ヶ月くらいで身に付いている感覚ができてきました。成績も上がっていき、どんどん国語の問題を解くのが楽しくなりました。始めて半年後の11月には初めて偏差値が60を超えました。6年の4月には50くらいだったので、努力が報われて、とても嬉しかったです。 受験でも国語が足を引っ張ることなく、思ったよりも解けて、志望校に合格することができました。ありがとうございました。

 

「国語の勉強法が良い意味でマニュアル化されているのが心強かった」

Oさん、小学6年、沖縄県、昭和薬科大附属中学(沖縄のトップ校)合格

うちの娘は医者志望で、沖縄では昭和薬科大附属中学の一択です。それで、どうしても合格したかったので、通っていたO塾とは別に、創賢塾で勉強法を教えていただきました。どうしてかというと、塾の勉強法、特に国語の勉強法に今ひとつ信頼が持てなかったからです。O塾の国語講師に国語の勉強法、成績の上げ方、論理的に考えられるようにする勉強法について質問しても、確かな答えはありませんでした。

一方、創賢塾のサイトには国語勉強法についてのしっかりした解説があり、無料体験でお話ししても、信頼できると思い、入塾しました。

物語文の解き方、論説文の解き方など、問題タイプによって解き方が違い、それが良い意味でマニュアル化されているのが心強く、そばで先生の解説を聞いていても、論理的で納得できるものでした。効果は3ヶ月ほどで現れ、記述問題で取れる点数も増えていき、国語の偏差値は60を超えました。それまでは55前後を行ったり来たりでしたから、上々でした。

受験当日は国語と算数は思った以上に解けたと言って喜んでいました。
医学部合格まで、創賢塾で習った勉強法を活かしたいと思います。ありがとうございました。

 

「5ヶ月で偏差値が45から55に上がりました!」

Aさん、小学6年、高知県

息子は物語の読解が苦手で、それを何とかしたくて創賢塾で国語を教わっています。創賢塾の指導方針は明確で、物語も説明文も選択肢問題も記述問題も、「公式」があります。まずはそれを覚えて、それを問題集で確かめ、あとは数をひたすらこなしています。といっても、復習もしっかりやっています。問題によって変わる解き方を習得するのに、先生の言われる通り、4~5回の復習しないと、うちの息子はできるようにはならないからです。

5ヶ月ほど習っていますが、夏休み終わりの模試では初めて偏差値55を超えました。5年までは45にも届かなかったので、うちの子どもにとっては画期的なことです。物語文も6割くらい取れるようになりました。創賢塾は本当に結果が出る塾でした。ありがとうございます。入試までよろしくお願いします。

 

「最も役立っているのはインストールとリーズニングです」

Kさん、小学6年、福島県

創賢塾の国語指導で最も役立っているのはインストールとリーズニングです。この勉強法は今まで聞いたことがありませんでしたが、原理を聞くと、なぜみんながやっていないか不思議に思うくらい合理的でした。

それで、息子には自分で問題集を進めるときは、どうやって解説を習得するかをいつも言い聞かせています。とても大変なやり方なので、始めは苦労しましたが、2~3ヶ月続けるとさすがに慣れて、初見の問題でも、出口先生の問題集に書かれているやり方で徐々に解けるようになっていきました。選択肢問題で根拠を書いて解いたり、記述問題でキーワードを探すのができるようになり、当然点数も上がっていきました。始めて5ヶ月で偏差値45から52に上がりました。有り難いことです。

国語とは少し離れますが、話し方がだんだん論理的になってきたと感じます。論理的に解く方法を毎日トレーニングしているので、それが彼の頭を進化させているのでしょう。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

「塾の授業が実になっていなかった」

Hさん、小学6年、神奈川県

◎国語の成績を上げるのはやはり難しい

塾はN研に通わせていますが、国語がじりじりと下がり、やはり国語は上げるのが難しいと感じていました。それで国語専門塾を探し、評価の高い論理エンジンを長く指導されているということで、創賢塾のスカイプ授業を受けさせることに決めました。

◎偏差値50弱から60へ

始めて5ヶ月ですが、明らかにいい方向に向かっています。成績も上がりましたし、記述問題の解き方、選択肢問題の解き方、要約の書き方、一つ一つを習得していっているのが分かります。「緻密に、徹底的に」。これが私が創賢塾の指導について感じた感想です。成績は偏差値が50を切っていたのが、60近く取れるようになっています。

◎「塾の授業が実になっていなかった」

授業をはたで聞いていて思ったのは、「塾の授業が実になっていなかった」ということでした。たとえば、選択肢問題でそれぞれの選択肢の間違っている理由を先生に聞かれてもほとんど全く息子は答えられませんでした。記述問題も、何からどう手を付けていいか分からないようでした。

おそらく、N研も、授業自体は良かったのだと思いますが、その授業をどう消化し、先生の解き方をどうやって自分のものにするかという「授業を受ける姿勢」を知らなかったのだなあと感じます。また、集団授業なので、個々の「授業を受ける姿勢」までは習得させられないでしょう。

◎「インストール」は画期的

創賢塾ではその「授業を受ける姿勢」を「インストール」と言っていますが、このやり方は画期的な国語勉強法だと思います。国語の勉強法が算数の勉強法と同じとは、全く気づきませんでした。目から鱗とはこのことでした。

創賢塾の指導方針は明確です。要約なら、要約マニュアルを覚えさせ、その通り書かせる。マニュアルに書いてあるキーワードの探し方、キーセンテンスの見つけ方を、自分でやらせ、修正し、復習させ、自分でできるまで書き直させる。30文要約させ、5回ずつ復習させる。段落要約も入れると200以上書いたでしょう。

それだけ書けば誰でも要約の仕方が身に付きます。今では要約問題が出てもサッサとキーワードを見つけることができ、書くことができます。ポイントを外すこともあまりなくなりました。記述力がずいぶん身に付いたと感じます。

入試まであと半年、今後ともよろしくお願いします。

 

「要約トレーニングが特に有効でした」

Aさん、小学6年、東京都、共立女子中学(偏差値64)合格

娘は3年の時からEゼミナールに通っており、5年生までは順調に成績を上げていきましたが、6年になると、特に国語がガクンと下がり、偏差値60近くはいっていたのが、夏休み前には50を切るようになってしまいました。塾の先生に聞いても国語の成績はなかなか上がらないようで、対処法はないようでした。このままでは志望校ランクを大幅に下げないといけなくなるので、国語はしっかりした実績と勉強法がある専門塾を探すことにしました。

創賢塾を選んだのは有名な論理エンジンの指導を長くやっているということからでした。無料体験もあり、論理的な説明と具体的で納得できる勉強方法があることから、スカイプ授業を週1で受けることにしました。

うちの子には要約トレーニングが特に有効だったと思います。要約で書く力とキーワードを見つける力が付いていき、3ヶ月ほどで明確な違いが出てきました。テストの点数が5割くらいから7割に上がったのです。出口汪先生の問題集の解説にも慣れていき、論理的な読み方ができていくのがはっきりと分かりました。本人も重要なところとそうでないところが分かると言っていました。

過去問対策もやっていただき、感謝しています。国語の過去問の解説は簡略でなぜそうなのかよく分からないので、分からない問題を一つ一つ懇切丁寧に解説してもらうことで、だんだんと解き方がみについていきました。

志望校には入れたものの、まだまだ国語力がおぼつかないので、今後も国語や英語でお世話になりたいと思います。ありがとうございました。よろしくお願い致します。

 

「この方法なら覚えられる!この先生がいい!」

Kさん、島根県、小学6年生

◎英検3級に合格!

念願の英検3級に合格しました。
ありがとうございました。
これで志望中学の面接のときに、今回の英語学習のことを踏まえ、より英語を勉強したいという志望動機が自信をもって伝えられると思います。

◎単語が、、、覚えられない

小学6年生の娘は英検対策を家庭学習で行っていました。
夏休み前に秋の英検にチャレンジしてみようかなという話になり、まずは単語を・・・と思いましたが、とにかく覚えられません。どうしたものかと思っていろいろ検索しているとこちらにたどり着きました。
ただ覚えるだけにお金を払うの?という気持ちもありましたが、賭けてみることのしました。

◎「この方法なら覚えられる!この先生がいい!」

2回の体験レッスンでまずは単語を覚える具体的な方法を教えて頂き、「この方法なら覚えられる!この先生がいい!」と娘が言うので継続してお願いすることにしました。
さらに単語だけでなく、英文暗記や英検対策の具体的な方法まで教えて頂けてびっくりしました。
途中家庭の事情もあり、英検までの3か月の間に10回しかレッスンを受けることができませんでしたが、日々英語力が上がっているのを感じていました。
最終的には英検3級対策の単語は800語(熟語、会話文を含め)のうち9割程度覚えることができました。 さらに単語だけでなく長文の勉強法も教わったおかげで、娘は長文が得意になり、長文を得点源にするまでになりました。
リスニングも楽になったらしく、ゆっくりに聞こえるといいます。 9月の時点で先生に「合格できますか?間に合いますか?」とお聞きすると「大丈夫ですよ」と言われたときには、本当にびっくりしました。

また一次試験だけでなく、二次試験でも、先生に勧めて頂いた例文暗記が功を奏したようです。
本当にありがとうございました。

◎本当にこの勉強法を身に付けるまで。

当初の目的は達成しましたが、これからも継続していくことが大切だと思っております。
自分でのチェックはとかく甘くなりがちで、場合によってはチェックすること自体を忘れてしまうことも多いように思います。本人が本当にこの勉強法を身につけるまで続けたいと思います。
また、国語の学習も先生と一緒にすることになり、本人は大変喜んでおります。

効果の出ない勉強は本人も苦しいと思います。
勉強法はたくさんありますが、数多くありすぎてやり方を変えているうちに時間が過ぎることも多いし、ストレスにもなります。
自分にできないのであれば、プロに道筋つけてもらうことも、大切なんだなと実感しました。

 


お問い合わせ・無料体験お申し込み

メルマガ登録(完全無料)

99%が知らない
合格する勉強法&記憶法
メールアドレス

お名前(仮名でも可)

高校生の超効率的勉強法&記憶法

高校生の定期テスト満点戦略 高校生の超効率的英語勉強法 高校生の5教科勉強法 高校生の超効率的数学勉強法 高校生の現代文勉強法 高校生の小論文上達法 高校生の超効率的古文勉強法 高校生の超効率的漢文勉強法 高校生の超効率的日本史記憶法 高校生の超効率的世界史記憶法

中学生の超効率的勉強法&記憶法

中学生の定期テスト満点戦略 中学生の英語勉強法&記憶法 中学生の数学超効率的勉強法 中学生の国語勉強法 作文&小論文の最短上達法 中学生の社会勉強法