日本史一問一答問題集の暗記法


このページでは「日本史B一問一答【完全版】」(東進)を例に、日本史・世界史・地理など社会の一問一答問題集を完全に暗記する勉強法(復習法)をご紹介します。

以下のような一問一答問題集も基本的に同じ覚え方で1冊暗記できます。

世界史B一問一答【完全版】」「地理B一問一答【完全版】」(東進)
一問一答 日本史Bターゲット4000」「一問一答 世界史Bターゲット4000」「一問一答 地理Bターゲット2200」(旺文社)
山川一問一答日本史」「山川一問一答世界史」「山川一問一答地理」(山川出版社)

1.社会一問一答問題集を長期記憶に入れる勉強法

【「日本史B一問一答【完全版】」を長期記憶に入れる勉強法】

(1)1週間で完全暗記するページ数を決める:例えば毎日1時間、週7時間暗記に使えるとして、24ページくらいを暗記しようと決める(400ページの一問一答問題集の場合約20週=5ヶ月かかる)。

 暗記法は詳しくはこちら。1週間やってみて24ページが余裕ならページを増やし、多すぎるなら減らすなど、自分で微調整する。

 センターレベル(星印2+3)をまず暗記する。最初から難関大レベルを暗記しようとすると量が多すぎて最後までたどり着けるか分からないから。

 1週間で20周回してセンター試験レベルの問題を全て即答できるようにする(24ページを3~5分で1周できるようにする)。

 一問一答問題集と並行して、教科書か「石川晶康 日本史B講義の実況中継」(語学春秋社)などの参考書の該当箇所を週3周ほど音読して流れを理解する。

(2)第2週:第2パート24ページ分を20周して暗記+第1週(第1パート)の復習を「20分(24ページを約5周)×2回(週40分)」。

(3)第10週:第10パート24ページ分を20周して暗記+第1~9パートの復習を「20分×2回」×9パート分(週6時間)。

 ここで復習は実際には6時間はかからない。毎週十分なだけ復習しているので、第1パートは「5分×1回」程度で済む。合計、週2~3時間程度。

(4)途中で復習が追いつかなくなったら、1~2週は復習に専念してよい:勉強時間を増やさない限り、新規で24ページを進めるのは当然、だんだん苦しくなる。

 その場合、新規のページ数を減らすか、1~2週は復習に専念して、とにかく前の部分の忘却を防ぐ。

(5)20週で全部暗記:復習しながら新規で24ページ暗記し続けたら、20週間前後で最後まで到達できる。そしてその時点で前の部分も全部暗記している。

(6)その後:センター試験レベルの一問一答を復習しながら、自分の必要に応じて以下のように進める。

 私立文系受験者・二次に日本史がある国公立受験者は、自分の必要レベルに応じた一問一答(星印1+赤字など)を更に暗記していく。

 センター試験しかない受験生や偏差値55までの中堅大学受験生は、「センター試験日本史B重要問題集(ベストセレクション)」(実教出版)か「センター試験への道 日本史」(山川出版社)のようなセンター試験レベルの問題集を暗記していく。

2.復習がカギ

ポイントは「常に復習しながら先に進む」ことです。苦しくても復習を優先させます。

多くの受験生は、目の前の気楽さを優先して復習を怠り、いつまでも一問一答問題集や英単語を1冊も覚えられず、かえって苦しい思いをしています。あなたはその蹉跌(失敗して行きづまること)に陥らないようにしてください。

以上のように、いったん即答できるようにし、毎週復習しながら先に進めば、復習に時間はさほどかからず、最短で全部を長期記憶に入れられます。

これは日本史や世界史のような社会に限らず、英語も数学も全て同じです。

あなたの健闘を祈ります。


お問い合わせ・無料体験お申し込み

メルマガ登録(完全無料)

99%が知らない
合格する勉強法&記憶法
メールアドレス

お名前(仮名でも可)

高校生の超効率的勉強法&記憶法

高校生の定期テスト満点戦略 高校生の5教科勉強法 英語の超効率的勉強法 数学の超効率的勉強法 現代文の超効率的勉強法 小論文の超効率的勉強法 古文の超効率的勉強法 漢文の超効率的勉強法 日本史の超効率的暗記法 世界史の超効率的暗記法

中学生の超効率的勉強法&記憶法

中学生の定期テスト満点戦略 中学生の英語勉強法&記憶法 中学生の数学超効率的勉強法 中学生の国語勉強法 作文&小論文の最短上達法 中学生の社会勉強法