英語勉強法(1-3)音読とスラッシュ訳


このページでは英文のスラッシュ訳、スラッシュ・リーディングについて書いていきます。

これらを勉強に取り入れると、英文速読が可能になり、リスニングが飛躍的に上達します。

1.スラッシュ訳、スラッシュ・リーディングとは

スラッシュ訳とは、「3~5ワード前後の意味のまとまりごとに、前から前から訳していく方法」です。

スラッシュ・リーディングとは、「3~5ワード前後の意味のまとまりごとに、前から前から理解して読む方法」で、フレーズ・リーディングとも言います。

スラッシュ訳は、英語通訳の主要トレーニングであるサイト・トランスレーション(sight translation)と同じです。すなわち、スラッシュ訳は効果が実証された英語勉強法なのです。

スラッシュ・リーディングはアメリカ人やイギリス人の英語ネイティブが行っている読み方です。アメリカ人は「返り読み(関係代名詞節や形容詞句・副詞句の後置修飾など、後ろから前に掛かる場合に、後ろから先に訳す方法)」などしていません。

2.スラッシュ訳のやり方

スラッシュ訳は以下のようにします。

The other team was / one of the best / in the tournament.
もう一方のチームは / ベストのチームの1つでした / トーナメントで。

(通常訳)もう一方のチームはトーナメントでベストのチームの1つでした。

3.スラッシュ訳の効果

スラッシュ訳の効果】

(1)英文速読:スラッシュ訳をすることで、英文を、返り読みすることなく、前から前から読むことができるようになり、英文を速く読めるようになります。これにより英文速読が可能になります。

(2)英文が理解しやすくなる:長く複雑な英文の場合、何カ所も返り読みをして理解しようとするより、アメリカ人のように、素直に前から前から読む方が、ずっと理解しやすく、速く読めます。

(3)リスニングが飛躍的に上達する:リスニングのとき、音は現れては一瞬で消えていきます。このとき、「返り聴き」はできません。音が現れた順番に理解しなければ意味は分かりません

 スラッシュ訳、スラッシュ・リーディングを訓練すると、初見のリスニング・テストのときにも「前から前から素速く理解する」ことができるようになります。よってリスニングが飛躍的に上達します。

4.スラッシュ訳の載った教材が増えている

4.1.中学レベル

最近では、例えば以下のように、教科書ガイド・英語長文問題集にもスラッシュ訳が載っているものが増えています。使える英語を身に付けるためにはスラッシュ訳は必須なので、当然です。

「中学英語レベル別問題集」シリーズ(CD付き、安河内哲也著、東進)
「ハイパー英語教室 中学英語長文」シリーズ(CD付き、安河内哲也著、桐原書店)
「高校入試 実戦!英語長文はこう読む!!」(富士教育出版社)
「高校受験 英語長文を論理的に読み解く本」(中経出版)
「教科書ガイド トータルイングリッシュ」(学校図書)
「教科書ガイド サンシャイン」(開隆堂)

4.2.高校レベル

「大学受験 英文解釈の技術100」シリーズ(CD付き、桐原書店)
「大学入試 英語長文ハイパートレーニング」シリーズ(CD付き、桐原書店)
「イチから鍛える英語長文700」シリーズ(CD付き、内川貴司著、学研)
「教科書ガイド 啓林館版 エレメント English Communication」(文研出版)
「教科書ガイド 啓林館版 ランドマーク English Communication」(文研出版)

【終わりに】

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。音読やスラッシュ訳、スラッシュ・リーディングはあなたの英語の成績を飛躍的に上げます。ぜひ実践してみてください。

この文章が皆様の英語力アップに役立てば幸いです。


お問い合わせ・無料体験お申し込み

メルマガ登録(完全無料)

99%が知らない
合格する勉強法&記憶法
メールアドレス

お名前(仮名でも可)

高校生の超効率的勉強法&記憶法

高校生の定期テスト満点戦略 高校生の5教科勉強法 英語の超効率的勉強法 数学の超効率的勉強法 現代文の超効率的勉強法 小論文の超効率的勉強法 古文の超効率的勉強法 漢文の超効率的勉強法 理科の超効率的勉強法 社会の超効率的勉強法 日本史の超効率的勉強法 世界史の超効率的勉強法

中学生の超効率的勉強法&記憶法

中学生の定期テスト満点戦略 英語の超効率的勉強法 数学の超効率的勉強法 国語の超効率的勉強法 古文・漢文の超効率的勉強法 作文・意見文の最速上達法 理科の超効率的勉強法 社会の超効率的勉強法