喜びの声・中学生の国語編

1.成績アップ

【現代文も古文も初めて学年1位を取ることができました】

Fさん(中学3年生、千葉県)

10月は中間テストがありました。今までは勉強を完璧にしたつもりでも国語の点数が思うように上がりませんでした。前回は76点(平均64点)でした。

テスト前に先生から教えていただいた勉強法、例えば、キーワードとキーセンテンスに印を付ける方法選択肢問題の解き方記述問題の書き方意見文の書き方に加えて、教科書を何度も音読することなどでテスト対策をしたら、現代文は92点(平均63点)で、初めて学年1位を取ることができました

また、古典(古文)は、現代語訳を暗記すること品詞分解の方法文法や古文単語の暗記法などを教えていただき、96点(平均71点)で、これも初めて学年1位を取れました。

次回の期末テストもこのやり方で勉強したいと思いました。

【国語の成績が4から5に上がりました】

Sさん(中学3年生、東京都)

わたしはこの塾の授業をうけてから国語の成績が伸びました。

今まではどんなにテスト勉強の時間を増やしても成績が4のままだったけれど、こちらを受講してから、より効率的なテスト勉強の方法、例えば学校のワークを基本10周することの他、テスト勉強だけではなく普段から30回音読をするなどたくさんの国語の勉強のしかたを教えていただきました。

すると中学二年生の1学期二学期共に4しかとれなかった成績が三学期で5にあがりました。

この塾で勉強のしかたを教えてもらっていなければわたしはまだ非効率的な勉強方法をして、無駄な時間を過ごしていたかもしれません。この塾の授業を受講してよかったと本当に思います。

「国語成績アップの秘訣は良い問題集と復習と良い指導者」

Kさん 中学3年生 山口県

息子がいつもお世話になっています。国語は今回の模試で驚くほど結果が良かった(偏差値40~45⇒61)ので、ご報告させていただきます。

国語は今までの経験上、塾へ行っても上がらなかったので、あまり期待していませんでした。ただ、少しでも論理的に考えられるようになればと思っていました。

この3ヶ月で3冊の問題集をそれぞれ4~5周していました。「国語の読みテクトレーニング」という要約問題集と出口さんの受験問題集2冊です。これで要約の仕方や文章の論理的な読み方が少しずつ身に付いていったようです。

国語で4回も5回も復習するのはどうかなと思っていましたが、要約は数をこなすことで速く上手にできるようになっていきました。受験問題集も、解いて終わりではなく、解説をしっかり理解し記憶することで、根拠を持って答えられるようになっていっていました。

国語の成績を上げるには良い問題集と復習が大事なのだと気づかされました。そして良い指導者の存在が最も大きいことも。

この調子で伸びていってくれればと思います。今後ともよろしくお願いします。

「思いつく限りの準備をして成績が上がった」

Mさん 中学3年生 長野県

今回の期末テストで国語が92点を取れました。平均は68点です。前回が61点なので、本人もすごく喜んでいます。ありがとうございました。

前回までと違い、今回は、先生の言われる通りに、徹底的に準備しました。教科書の文章を100回ずつ読み、漢字や用語は全てまとめて覚え、課題の漢字問題集も完全に暗記し、ワークも5回繰り返し、即答できるようにしました。教科書ガイドの問題も5回解きました。

これ以上は出来ないと言うぐらい、思いつく限りの準備をしました。これだけやれば誰でも成績は上がると思いました。そして実際、成績が上がりました。

1回きりだと仕方がないので、次回も徹底的に準備させます。ありがとうございました。

「国語で成績を上げることの難しさ」

Hさん 中学2年生 新潟県

娘は読書嫌いで、そのためか国語の成績も悪く、定期テストではいつも平均点より少し下でした。高校時代国語が得意だった私は、娘に半年ほど国語を教えていましたが、カンが働かない娘にイライラすることも多く、国語は教えるのは難しいなと諦めました。

それで、英語を教えてもらっていた創賢塾の先生に相談したところ、論理的に読めたら国語の実力は上がるということだったので、教えていただくことにしました。

半年教えていただいて、今回の期末テストでやっと成績がグッと上がりました。前回63点から89点(平均64点)になりました。国語は定期テストでも、実力が上がらないと点数も上がらないと思いますので、実力も上がっていると思います。ありがとうございました。

出口さんの問題集や要約、100回読みが役立ったようです。特に、教科書の100回読みは、初めは凄く嫌々読んでいましたが、5つを読んだ頃から「文章が速く読めるようになった」と言って、自分から読むようになりました。

国語の成績を上げることが難しいのは痛感していますから、ご指導に本当に感謝しています。これからもよろしくお願いします。

【初めて校内1位をとることが出来ました】

Fさん(中学3年生、千葉県)

先日学校で受けた実力テストの結果が出ました。初めて(5教科総合)校内1位をとることが出来ました。今までは最高4位でしたので、凄く嬉しかったです。

英語98点(平均75点)、数学・代数93点(同73点)、幾何83点(同71点)、現代文91点(同73点)、古典(古文・漢文)99点(同74点)、理科・地学82点(同69点)、生物97点(同70点)、社会・歴史96点(同80点)、公民98点(同76点)で、古典と公民は過去最高点でした。

日ごろから、先生から教わった英単語の暗記法や、古文の品詞分解などの勉強法をコツコツ実践してきた成果が出たのではないかと思います。これからも続けていきます。

「100回読みと復習で成績が上がりました」

Nさん 中学3年生 神奈川県

創賢塾で国語を教わり始めて1年近くになります。今まで6冊の問題集を5回ずつ復習しながら終わらせてきました。今回の模試で偏差値が61でした。1年前は52とか50とかだったので、1年で見違えるくらい上がりました。ありがとうございます。

上がった理由は、100回読みと復習(インストールとリーズニングの繰り返し)だと思います。問題集の文章を10個、20個と100回読んでいったら、読むのがどんどん速くなり、新しい文章でも理解しやすくなったと感じました。

また、以前は国語の問題をしても、復習することはありませんでしたが、先生に言われて5回ずつ復習して、解説の通りの根拠で答えられるようにしていきました。先生が言われるインストールとリーズニングをできる限りしていきました。

すると、4冊目くらいから、正解することが多くなりました。

この調子で頑張ります。よろしくお願いします。

金沢大学附属高校に合格しました】

Fさん(中学3年生、石川県トップ校・金沢大学附属高校合格)

2月は金沢大学附属高校(偏差値73)の受験がありました。

英語でのリスニングのスピードが速くて問題も難しかったけど、先生の課題で毎日リスニングの練習をし、リスニング問題の習得法を実践していたおかげで、苦手な英語で他の人よりいい点数を取ることができました。

また過去問で間違えたところを先生に言われてまとめ、それを何回も復習していましたが、理科はまとめたところが出て、得意な社会と同じくらいの点数を取ることができました。 苦手な2つの教科で点数をとれたおかげで合格することができました。

創賢塾では、合格するための全てを細かく指導していただきました。それは、英語の勉強法(音読法英単語暗記法英作文を得意にする例文暗記法英文法問題集の習得法)や数学の勉強法(解き方をすぐに暗記できる口頭再現法、計算の上達法)、国語の論理的な読み方解き方記述力の上げ方理社の暗記法、日々の課題や計画表のチェック、過去問の解き方から弱点の補強法などで、挙げたらきりがありません。

半年前にC判定だった金沢大学附属高校に合格できたのは、先生のご指導のおかげです。

今まで本当にありがとうございました。

2.国語長文問題

【自分で考えさせる】

Sさん(中学3年生、愛知県)のお母様

今月の授業を横で聞いていて思った事は先生のけん引力の強さです。

国語の抜き出し問題を間違えた時には、
なぜその部分を抜き取ったのか?
どうしてそのように考えたのか?
なぜ分からない?
どこが分からない?
など、しっかり深掘りをしてくださいます。

先生は本質を見抜くのが早いので、理解度にあった質問をしながら、自分で考えさせて解答させます。直ぐに解答に行かない、その流れに驚きました。

緊張しているのか、息子はいつもモタモタしてしまうのですが、まずは聞いて受け止めて、そして的確に質問してくださるところも、凄いと思うところです。

私達は毎日すごくたくさんの決断をして、時にはその決断に理由が必要な時もありますし、自分の意見を人に伝えられる力も必要かな…とも思います。先生の授業は色々なことに繋がるように思い、有意義な時間だと思っております。

世の教諭の方々や、塾の講師の方々は、先生に指導を受けてから指導してくださったらもっとわかりやすいですよね。是非創賢塾に入塾してほしいです。

最近息子は、国語が嫌いだと言わなくなりました。会話の中での汲み取りも上手くなりました。塾の模試でも、国語が簡単だったよ!と先日言っておりました。先生のけん引の力です。これからもよろしくお願いします。

P.S.模試の結果ですが、国語の偏差値は、前回の45から55に上がっていました。

3.キーワードとキーセンテンス

【キーワードとキーセンテンスの探し方を教わり、偏差値が10以上あがりました】

Hさん(中学3年生、宮崎県)

論説文や小説ではキーワードとキーセンテンスの探し方を詳しく教えていただきました。

文章を読みながら印をつけることで、ずっと不得意だった心情を問う問題や文章の内容に合うものを選ぶ問題がわかるようになってきました。

以前はなんとなく解答していましたが、最近では自信を持った回答ができるようになり、模試の偏差値は50代から65へ10以上あがり、過去問でも、最初は50点弱だったのが、今では70点くらい取れるようになりました。

【キーワード・キーセンテンスの重要性に気づいた】

Fさん(中学3年生、石川県)

今月(6月)は過去問をしっかり解説していただきました。

英語でも国語でも、長文問題には、それぞれキーワードがあって、それを使った答えがたくさん出てくるということを教えていただきました。実際、過去問を解くときにキーワード・キーセンテンスを付けていると、問題から答えを導き出すことができることが分かりました。なので、あらためてキーワード・キーセンテンスの重要性に気づきました。

また英語長文では、問題を先に見ることで時間ロスを減らせることを知りました。 私は解くスピードが遅いので、この2つを活用して英語や国語の問題で、より早く解けるようにしていきたいです。

【国語の読み方を一から教えてくれて、読解力が付いた】

Sさん(中学3年生、東京都)

この塾を受講してから、国語の読解力が身についたと思います。

私は以前、内容を深く理解できず、問題に答えられないことが多くありました。そんな時、この塾を受講し始めました。

ほかの塾では現代文等の読み方なんて、きっと教えてくれないと思います。しかしこの塾は文章を読むにあたって大切なキーワード・キーセンテンスの付け方など、国語の読み方を一から教えてくれました

私は今、志望校の過去問を解き始めています。問題を解く時にこの知識はとても必要だなと実感しました。国語の読み方をもう少し、使いこなせるようにして現代文等をスラスラ解けるようにしたいと思います。

【設問に自信を持って答えられるようになりました】

Fさん(中学3年生、千葉県)

私は今まで国語の文章を読むとき、ただなんとなく大体の内容を理解すれば良いのだと思っていました。

しかし、先生にキーワード、キーセンテンスを探すということを教わり、文章を読むとき、段落ごとにここで言いたいことは何なのだろうと考えて読むようになりました。そうすると、設問に自信を持って答えることができるようになってきました。

これからもっとたくさんの文章を読んで短時間で確実なキーワード、キーセンテンスが見つけられるようになりたいです。

【国語に成績を上げるための効率的なポイントがあるとは知りませんでした】

Mさん(中学2年生、愛知県)

国語は、不得意ではないものの、記述の回答は点数がとれないようでした。国語はセンスだと思っておりましたので、成績を上げるための効率的なポイントがあるとは思いませんでした。

授業では、文章のキーセンテンスにカッコ、キーワードに線を引いたりして書き込み、問題にも〇×△などの印を付けていきます。私はやりませんでしたし、知りませんでした。キーワード・キーセンテンスの探し方を覚え、問題文を何度も音読し、問題を3回解く。

このキーワード・キーセンテンスの探し方を覚えて普段使えるようになると、成績が上がりそうだと思います。

あとは音読。小学校の時から、学校の宿題で、国語の教科書を音読するという課題が毎日出るようになりました。なぜ音読が大切なのか分からなくて、娘はそのままやらずにやり過ごしてきました。

しかし、隂山英男先生の講演会でも音読の大切さを学びましたし、先生もそうおっしゃっています。音読って大事だなと思うようになりました。

私の意識は変わったので、これからも続けていきたいと思います。

4.要約

【要約のコツを教えていただき、成績も上がりました】

Sさん(中学2年生、東京都)

わたしがこの塾の授業を受けて、一番伸びたと思うのは国語です。

元々国語が少し苦手で定期テストの点数も悪く、国語が嫌いでした。そんなとき、この塾に入り一番初めにやったのは国語の要約です。今まで一度もやったことがなかった国語の要約をはじめてやったとき、どうしたらいいか全く分からない現状でした

しかし毎回の授業で要約するにおいてのコツ等を教えていただき「なるほどな」と思うことがたくさんありました。問題が分かるようになると問題を解くことが楽しいと思うものです。結果はテストの点数にも結び付くようになりました。

いまでは苦手で嫌いだった国語が楽しくて好きになり、また成績も上がりました。そうなれたのはこの塾のおかげです。

【国語の指導法が素晴らしい】

Kさん(中学2年生、愛知県)

息子は長い文章を読むのが苦手で国語も苦手な為、論理的な読み方解き方を指導して頂けるというところに魅力を感じ、創賢塾を受講してみようと思いました。

意見文を書いたり、文章の要約をしたり、キーワードの探し方を教えてもらったりなど、今まで全く知らなかったことばかりですが、本当に勉強になることばかりで、これらのことを続けていけば確実に国語力が上がると、息子も私も確信しています。ここまで素晴らしい方法を指導してくれるところはなかなか無いと思います。

また、英語の音読英単語暗記の方法も、今まで自分でやってきた方法と違い、効率が良く習得度も上がる、とても理にかなった素晴らしい方法だと思うので、中学生のうちに知ることが出来てラッキーだったと思っています。

5.意見文

【意見文を添削していただいて文章が書けるようになりました】

Hさん(中学3年生、宮崎県)のお母様より

1年半の間、息子をご指導いただきまして、ありがとうございました。

先生に指導していただいてから、各科目に効果が現れ、英数の偏差値では10以上、上がりました

中でも一番成長が見られたのは文章が書けるようになったことです。以前は何を書いているのかよくわからない文章でしたが、意見文の添削を続けていただいたことにより、短時間で読み手にわかりやすい文章が書けるようになりました。ありがとうございました。

【意見文を添削してもらっています】

Sさん(偏差値70超の私立中学1年生、千葉県)

最近は、主に、苦手科目である国語を教えて頂いております。先生が各々ご提示されたテキスト(「システム中学国語 論理入門編」、「国語の読みテクトレーニング 説明文・論説文」、「200字意見文トレーニング」)を使い、読解・要約・意見文を学習しています。

意見文に関していえば、まず子供が授業前に意見文を書き、授業では、先生から指摘された箇所を修正し、翌週また授業内で添削するというやり方です。

子供の持っている知識と考えを交えながら人を納得させられる文を書くことに苦戦しています。先生のおっしゃることには、なるほどと納得しているので、早く自分のものにできるようにして欲しいです。根気がいりますが、人に伝わる文章が書けるように、頑張ってほしいと思います。

6.達人の言葉

東大の入試問題では、研究者としての資質の有無を試すような問題が出題される

「9割うかる 最強の東大合格勉強法」(168ページ、唐牛穣・著、河合塾・生物講師、中経出版)

東大の入試問題を作成しているのはもちろん東大の教官です。

それでは、東大の教官はどのような学生を求めているのでしょうか? 東大が教育機関であるだけでなく、国内最大級の研究機関でもあること、そして東大の理科の入試問題を作成する教官たちのほぼ全員が研究者であることを考えれば、その答えは自ずと分かります。

東大の教官は、将来我が国のサイエンスを担うような研究者の資質をもった受験生に東大に入って欲しいと望んでいるのです。すなわち、東大の入試問題では、研究者としての資質の有無を試すような問題が出題されるのです。……

研究者の資質として必要になるのが、文献の内容を読み取るための「読解力」、実験データを正しく解釈するための「論理的思考力」と「生物学的センス」、自分の考えを第三者に説明するための「論述力」なのです。

問題の傍線部は強調されている(重要な)箇所に設置される

「9割うかる 最強の東大合格勉強法」(91ページ、林修著、東進・現代文講師、中経出版)

「問題」として与えられる文章には、強弱のリズムがあるということは理解していただけるでしょうか。

つまり、一定のテンションで書かれるのではなく、メインのメッセージが強調される箇所と、具体例や予想される反論などが述べられている比較的重要ではない箇所とがあって、全体の文章が構成されているということです。

「どういうことか」の問題の傍線部はそういう強調されている箇所、あるいはそういう強調されている内容と密接な関係を持つ箇所に設置されていることが非常に多いのです。

お問い合わせ・無料体験お申し込み

スカイプでオンライン指導。
世界中どこらかでも受講可能
問い合わせはこちら

メルマガ登録(完全無料)

99%が知らない
合格する勉強法&記憶法
メールアドレス

お名前(仮名でも可)

高校生の超効率的勉強法&記憶法

高校生の定期テスト満点戦略 高校生の5教科勉強法 英語の超効率的勉強法 数学の超効率的勉強法 現代文の超効率的勉強法 小論文の超効率的勉強法 古文の超効率的勉強法 漢文の超効率的勉強法 理科の超効率的勉強法 社会の超効率的勉強法 日本史の超効率的勉強法 世界史の超効率的勉強法

中学生の超効率的勉強法&記憶法

中学生の定期テスト満点戦略 英語の超効率的勉強法 数学の超効率的勉強法 国語の超効率的勉強法 古文・漢文の超効率的勉強法 作文・意見文の最速上達法 理科の超効率的勉強法 社会の超効率的勉強法