日本史問題集の覚え方


日本史問題集の覚え方

「センター試験 日本史B よく出る過去問トレーニング」(中経出版)を例に、日本史の問題集をどう覚えていけば良いかを書きます。

この問題集は、解説が、ダラダラと解説しているのではなく、「まとめの表」と「選択肢の正誤解説」しかないので、とても覚えやすくできています。

1.全体を分割して10周する

この問題集は65問(346ページ)しかありませんが、情報量は膨大なので、全体を幾つかに分割しながら覚えた方が無難です。私なら、3つ前後のセットに分けて覚えます。例えば、「古代・中世」(26問)、「近世・近代(~明治末)」(26問)、「近代(大正以後)・現代」(13問)の3セットに分けて、それぞれを10~20周して完全に覚えます。

2.問題を解くのに必要な情報をまず覚える

1回目は、あまり考え込まず、分からなければすぐに解答解説を見ます。結局は記憶の問題だからです。「1回目にできるかどうかが重要なのではなく、最終的に全問即答できればよい」と考えて、どんどん進めます。

問題を解き、1~2分で○×を付けたら、解答をすぐに見ます。問題と解説を2~3回読み、理解し、「問題を解くのに必要な情報」だけを覚えます。その他の解説(「まとめの表」)は1回読むぐらいにして、最初は読み飛ばします。
そしてすぐに解き直します。正誤問題の場合、各選択肢の正しい根拠、間違っている根拠を言えるまで、「解く⇒解説を覚える」を繰り返します。1問5分程度で次へ行きます。1時間で12問程度進めます。多数回周回するのが記憶法のキモなので、とにかく速く速く進めます。
ちなみに、この「根拠を言う」勉強法を「リーズニング(根拠付け)」と言います。選択肢問題では大変役立つ勉強法です。ぜひ試してみてください。

3.「各問題の正答と根拠」を即答できるようになったら次へ

1時間12題前後進めば、1セット(30題弱)1回目2~3時間で終わります。あとはひたすら回数を重ねます。回を追うごとに時間は減っていきますから、20時間前後で終えられるでしょう。
3~5回前後で「問題を解くのに必要な情報」はだいたい覚えます。その後は、徐々に解説の「まとめの表」も覚えていきます。ただ、この時点でも1問5分を守り、5分で覚えられるだけ覚えます。
「まとめの表」は一問一答問題集のように隠して覚えればよいでしょう。
10周ほど解いて「各問題の正答と根拠」を即答できるようになったら、次のセットに行きます。

4.全セットを終えたら全体を10周し、完全に覚える

第2,3セットも同様に進めます。全体を1回終えたら(50時間前後)、全体を10周して完全に覚えます。ここまでトータルで100時間前後でしょう。
ただ、これは流れも用語もあまり覚えていなかった人の場合なので、講義系参考書を10周以上読んで流れを覚え、一問一答問題集を20周以上覚えて用語を完璧に覚えていた人は、ずっと少なくて済むでしょう。

5.記憶できなかった知識を一問一答式にまとめる

問題を解くだけではなかなか覚えられない人がいます。私がそうでした。そういうときは、5~10周終わった時点で、覚えていない知識を一問一答形式でまとめると良いでしょう。

ルーズリーフ(ノート)の真ん中に縦線を引き、左に質問、右に答えを書きます。1~2回目でまとめを作ると覚えていない事項が多くて大変ですが、5回~10回終わった後なら、覚えていない知識が減っているので、それほど時間はかからないと思います。自分でまとめたノートは覚えやすいものです。5~10周して完全に覚えましょう。

6.3000の曖昧な知識より1500の確実な知識が役に立つ

このように1冊を完全に記憶すると、次の問題集に行っても、7~8割知っている知識なので、残りを覚えれば良く、効率が良いです。また、10~20回繰り返して「完全」に記憶すると長期記憶に入るので、忘れにくくなります。
普通は2~3回解いて次の問題集に行くのでしょうが、この場合、知識が曖昧なので、次の問題集も曖昧にしか解けません。また、知識も浅いのですぐに忘れてしまいます。

【体験談】

「教科書を20回読んだら8割覚えた」

Sさん 高2女子 文系 埼玉県

高校になって記憶力が悪くなったせいで、日本史は苦手で、全然覚えられませんでした。それで先生に日本史の勉強を教えていただきました。

教科書を10回読むように言われ、40ページの試験範囲を10回読みました。5~6割覚えました。そしたら、更に10回読むように言われ、8~9割覚えました。

20回も教科書を読むなんて自分では思いつきもしませんでしたし、思いついてもとても実行はしなかったでしょう。半強制的に読んでみたら、意外にラクに読めて、しかも思った以上に記憶している自分がいて、感激しました。こういう記憶法があったのかと目から鱗でした。

また、読むのと並行して、用語を一問一答式でまとめるように言われ、授業ごとにまとめていき、それを10回も15回も覚えました。驚いたことに、まとめるだけで半分覚えてしまいました。自分でまとめたノートは覚えやすいと先生が言われていましたが、それは本当でした。

期末テスト1ヶ月前からこの2つを徹底した結果、いつも平均以下なのに、今回は平均より30点も高い93点でした。30点以上上がりました。

ありがとうございました。


お問い合わせ・無料体験お申し込み

メルマガ登録(完全無料)

99%が知らない
合格する勉強法&記憶法
メールアドレス

お名前(仮名でも可)

高校生の超効率的勉強法&記憶法

高校生の定期テスト満点戦略 高校生の超効率的英語勉強法 高校生の5教科勉強法 高校生の超効率的数学勉強法 高校生の現代文勉強法 高校生の小論文上達法 高校生の超効率的古文勉強法 高校生の超効率的漢文勉強法 高校生の超効率的日本史記憶法 高校生の超効率的世界史記憶法

中学生の超効率的勉強法&記憶法

中学生の定期テスト満点戦略 中学生の英語勉強法&記憶法 中学生の数学超効率的勉強法 中学生の国語勉強法 作文&小論文の最短上達法 中学生の社会勉強法